学部・学科・課程
  • 文学部
  • 英語文化学科
  • 日本語・日本文学科
  • 文化総合学科
  • 人間生活学部
  • 人間生活学科
  • 食物栄養学科
  • 保育学科
  • 大学院
  • 人間生活学専攻
  • 食物栄養学専攻
  • 課程
  • 図書館情報学課程
  • 日本語教員養成課程
基準協会マーク

2017年度分

■異文化コミュニケーション(異文化コミュニケーション・文化人類学)

腐女子のジェンダー意識について
日本人のアジア系在留外国人に対する意識について
北海道における観光ホスピタリティについて
イギリス系オーストラリア人のアジア系住民に対する意識について
短期語学留学におけるホームステイの効果と課題について―参加学生の視点から―
性行為をめぐる女性の自己肯定感と愛情希求について
日本的サービス(おもてなし)の国際化をめぐる一考察
男性保育士の早期離職を促す要因について―彼らの「女性性」に着目して―
育児期における妻の夫に対するコミュニケーション期待について
日本における多文化共生について―北海道ニセコ町の取り組みと定住外国人の評価―
日本人留学生の友人関係をめぐる諸問題とその対応プロセスについて
日本における早期英語教育の現状と課題について―教員養成課程の視点から―
中国人の友人観と留学生の友人づくりに関する一考察
女性のリーダーシップ特性と社会的期待の二重規範について
多文化主義におけるアートの位置付け―マイケル・オンダーチェを中心に―
若者の「居場所」を作る活動について
日韓のリメイク映像作品からみる文化の差異
残滓としてのシンデレラコンプレックス―シンデレラストーリーに潜む女性の深層心理―
小説にみる在日コリアンのアイデンティティの変容
方言の実践について
北欧諸国にみる時間意識と幸福度の関係―デンマークの幸福論を中心に―
消費されるロマンスとその影響
スポーツファンのSNSの利用
北海道における盆行事と先祖供養
テレビドラマにみる新たな男女関係の可能性について
バチェラーのアイヌ理解について―同時期のアイヌ研究家N.G.マンローと比較して―
映画にみる身体性の変容
メタメッセージとしての絵文字について
変わりゆく芸舞妓文化について
札幌市におけるアマチュアのピアノ文化について
グリム童話における悪としての継母
身体技法としての弓道とその伝達について
デジタルネイティブ世代のプラットフォームを通じたコミュニケーションについて
SNSが大学生のコミュニケ―ションに及ぼす影響について
外国につながる児童生徒の教育について―NPOによる支援の実態と課題―


■社会と制度(心理学・国際関係論・法学)

現代の女子青年における友人関係の在り方―親友の実態―
現代日本人によるSNS上での自己呈示―日本人型自己高揚呈示の実態把握とその効果の検討―
贈答品の装飾色が対象物のイメージに与える影響―贈り手と受け手のメッセージに注目して―
経験後悔及び予期的後悔が行動に及ぼす影響―衝動購買行動に着目して―
観察者の主観的感情経験と表情認知の関係
呼び名の違いがセルフイメージに及ぼす影響について―ポジショニングを用いた調査より―
いじめにおける傍観者と仲裁者の差異―いじめ被害に対する鈍感さに着目して―
日台の家族とケアの外部化―結婚移民と外国人労働者を中心に―
障害/健常の分断を超える合理的配慮―就労移行支援・企業・障害者の三者関係を事例に―
恨(ハン)の文化から見る韓国の国民性
良妻賢母教育とガラスの天井―社会に出た女性が直面する仕事と家庭の両立―
日韓のボランティア活動の比較と今後の展望―教育制度の違いに着目して―
台湾同性婚合法化における政治と社会意識
中国でのモバイル決済の普及と社交
韓流ファンとしての「私」の構築と文化実践―オーディエンスの熱さと世代に着目して―
在日フィリピン人女性と日本人男性の国際結婚について
公立図書館における指定管理者制度の導入について
戦時女性表象―女性兵士役割を中心として―
民泊サービスを取り巻く現状―規制法の目的とその妥当性―
責任能力の認定における精神鑑定の位置付け
公訴時効制度廃止の法的問題
自己破産制度における法的関係―日本の制度の基本姿勢とその妥当性―
日本におけるアファーマティブアクションの展望
同性婚をめぐる議論
日本におけるインバウンド観光の動向と今後の課題―日本版DMOの形成・確立に向けて―
待機児童を巡る現状と課題
社会的養護の在り方―家庭養護の推進について―
死刑の存在意義―死刑の残虐性と刑罰の目的の観点から―
情況証拠の証拠能力の有無について―前科証拠の扱い―
報道の自由とプライバシー
たばこ規制の検討―広告規制の検討を中心に―
社会的排除/包摂と社会政策をめぐる課題
現代日本における定期金賠償の位置付け
18歳選挙権の諸問題


■歴史(西洋史・日本史)

「新しい軍事史」から見たプロイセンにおける軍隊と社会
「ファウスト伝説」の広まりについて―「ファウスト本」の分析と「土地伝説」研究の可能性―
フランスの美術アカデミー―サロンから見る革命後の社会との適応―
杉原千畝とユダヤ難民
マリア・テレジアの政策と貴族の関係性について―貴族を中核とする諸身分と軍事負担をめぐって―
16世紀から17世紀のドイツにおける魔女狩りについて―トリーア選帝侯領とケルン選帝侯領の事例―
グレゴリオ聖歌の復興について
19世紀後期イギリスの女性について―ガヴァネスと女教師に着目して―
19世紀ドイツ市民社会における子ども観
ロシアにおける首都移動の歴史的背景―キエフ・モスクワ・サンクトペテルブルク―
九条政基の日根野荘下向について―検断事例から見る荘民の生き方について―
藤原忠実について―藤原忠実・頼長と忠通の対立からみる保元の乱―
ベゼクリク千仏洞の誓願図について
「将軍」と「鎌倉殿」の呼称について
戦国期の最上と伊達の和平について―大崎合戦から和平成立以後の黒川晴氏について―
小一条院について
鎌倉時代の非人救済について―叡尊を中心に―
足利義尚について―足利義政と権限委譲―
幕末箱館における異文化交流
北海道の廃娼運動について―薄野遊廓を中心に―
近世後期における日本人通訳の使用言語と日蘭関係
「産」から見る近世
イザベラ・バード『日本奥地紀行』からみる日本
女訓書から見る近世の女子教育―家政と子育てを中心に―
江戸幕府服忌令にみる穢れ意識
ヴァリニャーノの日本におけるキリスト教布教について
人間と犬の関係から見る近世日本
飢饉下の民衆―宝暦の飢饉における人々の苦しみ―


■思想と宗教(哲学・倫理学)

ディズニー映画のヒロイン像の変遷
他者理解について
なぜ死は怖いのか
「物語」を読んで得たものに「正解」はあるのか
死別の悲しみについて


■他学科教員指導

児童文学―小川未明の作品から―
ラス・カサスと自然奴隷説―新大陸におけるインディアス問題を巡って―