• HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 食物栄養学科
  • お知らせ
  • 学生が考案したヘルシー弁当が販売されました(石狩いきいきフェスタ)
  • 学生が考案したヘルシー弁当が販売されました(石狩いきいきフェスタ)

     10月22日(日)に開催された『石狩いきいきフェスタ』において、学生が考案したヘルシー弁当が販売されました。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

     お弁当は2種類で、それぞれ30個(計60個)販売したところ30分ほどで完売しました。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

     メニューはエネルギーや栄養素、味付け、彩りなどのバランスを考慮したほか、石狩市の特産である鮭やブロッコリーを用いたことが特徴です。1つのおかずにつき、複数の味付けを試作し、たとえば鮭のメニューについては下記6種類のパターンの中から2種類を選びました。

     この取り組みは、「学生の柔軟なアイディアで、ヘルシーなお弁当のレシピを提供してほしい」と石狩市から依頼されたもので、今年設立した同好会『Cooking Labo(クッキング・ラボ)』の活動の一環として行いました。川上珠美さん(4年生)がメニューを考案し、同好会のメンバーとともに試作し、石狩市の職員の方を交えてメニューを決定しました。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

     川上さんは今回の経験を通じて、「将来的には、地域住民の方に向けた料理教室などを開催し、楽しく健康教育を行いたいです」と話してくれました。今後の活躍にも期待したいと思います。

    前のページへ次のページへ