• HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 人間生活学科
  • 授業情報
  • 【授業NOW】『ボランティア』に関わる科目
  • 【授業NOW】『ボランティア』に関わる科目

    『ボランティア』に関わる科目が人間生活学科にあります。
    免許や資格に学習内容・教授方法が制約されない学科固有の共通科目として、人間的にも成長していく学習メソッドを活用した「体験学習」を展開する、それが『ボランティアと学び』(2018年度(新規)開講科目,後期:2単位)です。
     
    2018年度の授業は、9月から始まりました。

    課題:3回のボランティア活動(開講期間中)
     
    学生たち自ら「ボランティア活動」を探して参加します。
    そのことを授業内で「ふりかえり」、「他者との共有」をとおして
    「意味をみいだす」学習活動を繰り返していきます。
     
    この授業の特徴は、講義が無い、テキスト(教科書)が無い、
    学生たちが 真剣に話し合っている・何かを考えている、
    急に、思いついたように…何かをノートに書き始める…。
    そのような学生たちの姿が 教室のあちらこちらに みられます。

    <!--$alt-->

    写真は、
    12月13日(木)ゲストに迎えた鳥居一頼氏(元北海道ボランティアコーディネーター協会理事長)
    との授業の様子(場所:図書館ラーニングスペース)です。
     
    学習効果はこの授業の終盤ごろから表れ始め、
    3回目の「ボランティア活動」を迎えた時期から行動の変化、
    これまでの戸惑い・不満足を抱いていたイメージ、
    小中高校で体験してきたボランティアのイメージから履修者全員が解放され、
    喜び・充実感を…「わかちあう」ことができる授業です。
     

    船木 幸弘)  

    <!--$alt-->
    一覧へ戻る