• HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 人間生活学科
  • 授業情報
  • 【人間生活学科】[授業NOW]インテリアコーディネーターによる住まいのお話し
  • 【人間生活学科】[授業NOW]インテリアコーディネーターによる住まいのお話し

    人間生活学科(生活科学・現代家政専修系)の授業「住居計画演習Ⅱ」(3年生)では、デザインソフトを使用し、住まいの設計およびインテリアコーディネートについて考えます。

    その事前学習の1つとしてこのたびインテリアコーディネーターの新海直美先生をお招きし、インテリアコーディネートのポイントについてお話しいただきました。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

    お話しの中では、色やテイスト、ラインを揃える等日常的にインテリアを整える上でのヒントがあり、学生たちは興味深く聞いていました。

    また、実際に壁紙や床材、カーテン等の素材に触れる機会も用意していただき、写真や映像で見るものと、実際に触れるものとの違いなどを体験することができました。

    学生からは「この授業を受けなければ色やラインを揃えるなどの発想が浮かびませんでした。」「テイストの違う家具などが並んでいると違和感があった理由がわかりました。家でも参考にして実践してみたいです。」「先生の本を読んで雑貨屋巡りをしていたので直接お話が聞けてよかったです。眠っている雑貨を飾りたいと思います。」「先生のお話しを聞いて、次の課題、デザインソフトの取り組みが楽しみになりました。」といった感想が寄せられました。
     
    まだまだ住居のデザインの授業は続きますが、先生のお話しを参考に、次の課題にも意欲的に取り組んでほしいと思います。
     

    前のページへ次のページへ