• HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 人間生活学科
  • 授業情報
  • 【人間生活学科】「ソーシャルワーク実習全体報告会」を開催しました。
  • 【人間生活学科】「ソーシャルワーク実習全体報告会」を開催しました。

    2月1日(木)にソーシャルワーク実習全体報告会が行われました。
    報告を行ったのは、人間生活学科3年の社会福祉士国家試験受験資格取得を目指している学生です。
    2年生の4月から約2年かけて行われたソーシャルワーク実習Ⅰ・Ⅱとその事前事後学習であるソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱが、本報告会をもってすべて終了しました。

    報告会プログラム
    <!--$alt-->

    報告会は、学生たちが実習で配属された施設ごと(特別養護老人ホーム2か所、デイサービスセンター3か所、障がい者支援施設3か所)にプレゼンテーションを行い、お招きした各施設の実習指導者(スーパーバイザー)の方から各報告に対して講評をいただく形式で進められました。
    ご出席いただいた実習指導者の皆様には、心からお礼申し上げます。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

    また、来年度に実習を予定している1,2年の学生たちも出席し、自らの実習における学びの参考としている様子が見られました。
    報告を終えた学生たちは4月からは4年生となり、社会福祉士資格取得を目指して国家試験対策を進めていくことになります。
    多くの学生が社会福祉士を取得し、ソーシャルワーカーとして社会で活躍していくことを期待します。

    ************************************************

    実は、このソーシャルワーク実習全体報告会が、本学の専任教員として長年多大な貢献をいただいた、橋本伸也教授の最後の授業の場面となりました。

    <!--$alt-->

    この報告会終了後に、「サプライズ企画」として、橋本先生により長年ご指導をいただいたことに対する「感謝の気持ちをお伝えする時間」を設けました。
    橋本先生にお世話になった学生、多くの卒業生の方々、学科教職員から花束贈呈がありました。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->
    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

    このソーシャルワーク実習全体報告会の運営のみならず、橋本先生へのサプライズ企画を行ったのは、報告会企画・運営グループの学生さんです。

    橋本先生にとって、最後の報告会になることもあり、盛大に盛り上げるために、学生自身のプレゼンテーションだけでなく、様々な準備を重ねてきました。

    今回の企画・運営の体験は、今後社会で活躍する際に大きな経験知となることでしょう。報告会企画・運営グループの学生の皆さん、大変お疲れ様でした。

    一覧へ戻る