• HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 人間生活学科
  • 授業情報
  • 【人間生活学科】ソーシャルワーク実習クラス報告会の様子
  • 【人間生活学科】ソーシャルワーク実習クラス報告会の様子

    人間生活学科の3年生が、ソーシャルワーク実習Ⅱを終了しました。
    本実習は、昨年秋に行ったソーシャル実習Ⅰ(前半実習)に引き続く後半実習になります。
    クラス報告会は、合わせて23日間・180時間以上に及ぶ実習の振り返りに基づく学びの成果を発表する場です。
     
    7月6日(木)の若狹先生担当のクラスでは、特別養護老人ホーム緑愛園とデイサービスセンター緑愛園で実習した
    学生の発表が行われました。
    クラス報告会には、実習で大変お世話になったスーパーバイザー(実習指導者)の方もお越しくださり、
    いつもの授業とは違う緊張感の中で2名の学生の発表があり、それぞれにスーパーバイザーから講評をいただきました。
     
    クラス報告会終了後は、実習報告書の作成、実習報告集の編集・発行、ソーシャルワーク実習全体報告会と学びを進めていきます。
    学生たちは、クラス報告でいただいたスーパーバイザーからの助言を踏まえ、自らの体験について更なる考察を加えていくことになります。
     
    スーパーバイザーの皆さん、お忙しいところありがとうございました。
     

    クラス報告会の様子
    <!--$alt-->
    <!--$alt-->
    スーパーバイザーと報告した学生
    <!--$alt-->
    一覧へ戻る