ゼミ活動紹介

ゼミ活動紹介

<!--$alt-->

 2018年が始まりました。
 2017年度の3年生のゼミ活動の紹介をしたいと思います。
 吾田ゼミでは、「いのちの教育」を主眼に、春にキャンパス内の小さな畑でジャガイモを植え、秋に収穫をし、大学祭でカレーライスをふるまいます。その間、ゼミの活動として文献を読んだり、医療保育を行っている機関にボランティアに行ったりもしています。
 12月上旬、福祉施設実習を終えて大学に戻ってきたゼミ生たち。大学祭で使いきれなかった小さな芋をすべて茹でて、芋団子を作りました。作る作業をしたり、食べながらミニ実習報告会となりました。入所児・者から学んだ生きる姿勢、保育士や児童指導員の方から学んだプロの意識や子どもたちへの向き合い方、「自分がいち社会人として恥ずかしくなりました」という発言もあり、それぞれに一回り成長した学生たちでした。
 次の週からは、入院している子どもたちへのクリスマスカード作成班とハンドベル班に分かれ、それぞれに短い期間の中で作業と練習を重ね、札幌徳州会病院のクリスマス会で子どもたちに披露いたしました。うまくいかなかったところもありましたが、心を込めて演奏しました。子どもたちの心に届きますように。こうして2017年が終わりました。
 年が明けて、2018年、今年は4年生です。卒論のテーマを決め、就職活動も始まります。命を使うと書いて「使命」という言葉になります。学生たち一人ひとりにどんな使命があるのでしょう。それを探す旅の途上に生きています。

<!--$alt-->
<!--$alt-->
<!--$alt-->

                        いのちは美、感嘆しよう。           いのちは愛、与え合おう。
                        いのちはチャンス、活用しよう。        いのちは神秘、黙想しよう。
                        いのちはしあわせ、味わおう。         いのちは約束、守りぬこう。
                        いのちは夢、実現させよう。          いのちは悲哀、乗りこえよう。
                        いのちはチャレンジ、受けて立とう。      いのちは賛歌、歌いあげよう。
                        いのちは義務、果たし尽くそう。        いのちは闘い、立ち向かおう。
                        いのちは遊び、楽しもう。           いのちは冒険、取り組もう。
                        いのちは尊厳、大事にしよう。         いのちは報い、感謝して受けよう。
                        いのちは富、保ち続けよう。          いのちはいのち、最高の価値とみなそう。
                                                                                                           -マザーテレサの言葉より-

 

前のページへ次のページへ