• HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 保育学科
  • お知らせ
  • 子ども文化論「伝承遊びを知る~絵かきうた、竹馬~」
  • 子ども文化論「伝承遊びを知る~絵かきうた、竹馬~」

    子ども文化論の授業の一コマを紹介します。
    たくさんの「伝承遊び」がある中で、今年度は「あやとり、こま回し、わらべうた、けん玉、竹馬」を選び、実際に体験してみることにしました。

    わらべうたの中に「絵かきうた」というジャンルがあります。授業の中では、学生たちにオリジナルの絵かきうたをつくってもらい、それを小グループで交流し、全体の場で発表してもらいました。絵を描く役、言葉を唱える役を決めることによって、学生同士のコミュニケーションが生まれていました。出来上がった作品は『絵かきうた集』として学生たちに配付しました。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

    「竹馬」の練習の仕方については、知らない学生がほとんどでした。自分は乗れなくても、練習の仕方を知っておくことは、将来、保育者となったときに、生きてはたらく力を身に付けていることになるのではないでしょうか。まず、壁を使って乗ること、次に前へ倒れることを練習しました。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->
    前のページへ次のページへ