• HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 英語文化学科
  • 入試情報
  • 春のオープンキャンパスにお越し頂きありがとうございました。
  • 春のオープンキャンパスにお越し頂きありがとうございました。

     3月24日(土)に「藤女子大学文学部 春のオープンキャンパス」が開催されました。当日は天候に恵まれたこともあり、多数のご来場を頂きました。学科紹介、模擬授業の写真とともに、今年度の春のオープンキャンパスのご報告をさせて頂きます。

    <!--$alt-->

    【学科紹介】 

     井筒美津子先生と在学生2名より英語文化学科の学科紹介をして頂きました。徹底した少人数クラスでの英語の授業の紹介や本学を志望した動機、英語文化学科で学べること、留学の体験談など、英語文化学科への志望を考えている方にはとても参考になる内容でした。また学科紹介後は教員と在学生が直接参加者からの質問に答える時間となりました。

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

    ゼミ体験
     "Metaphor: A Way to Talk (and Think)  
    about the Inexpressible"
                                担当 チャールズ・ミューラー先生

     学科紹介と並行してチャールズ・ミューラー先生によるゼミ形式の模擬授業が行われました。ミューラー先生は認知言語学 cognitive linguisticsの視点から「メタファー」について講義されました。高校生の方にはオール・イングリッシュで専門的な内容を学ぶのはとても大変だったかもしれませんが、在学生のサポートもあったので英語文化学科の授業の雰囲気を感じて頂けたのではないでしょうか。

    <!--$alt-->

    <!--$alt-->
    <!--$alt-->

                         参加して頂いた方からの感想

    ・先生と学生の仲が良くて楽しそうな大学だと思いました。とても英語に力を入れていることが伝わり藤女子に進学したいなと思いました。
    ・細かい説明ありとても分かりやすく楽しかったです。
    ・質問タイムの時、挙手ではなく先生方がまわって下さったのでとても質問したかったです。
    ・模擬講義を受けてみて入学してからのイメージが広がったのでよかったです。
    ・勉強方法も教えて頂けたのでとても参考になりました。
    ・大学の情報誌だけではわからないことがたくさんありました。
    ・今後の志望校のひとつとして考えていこうと思えた。藤女子は素敵な方が多かったです。
    ・留学の体験談がきけてよかったです。
    ・推薦入試のことを詳しく聞くことができてとても参考になりました。

    本年度の春のオープンキャンパスはいかがだったでしょうか。今回は行けなかった、もっと英語文化学科を知りたいという方は、7月29日(日)「文学部 夏のオープンキャンパス」にご参加下さい。お待ちしております。

    前のページへ次のページへ