• HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 文化総合学科
  • お知らせ
  • [終了しました] 藤陽祭文化総合学科講演会
  • [終了しました] 藤陽祭文化総合学科講演会

     
     講演者は文化総合学科の講師で国際関係論を担当されている上原賢司先生でした。講演テーマは「正義についてグローバルに考える」。「正義」についてどう論じられ、それが国際社会ではどのように議論されてきたのか。そして、ご自身の著書(『グローバルな正義──国境を越えた分配的正義』風行社、2017年)で展開された先生の見解についても説明されていました。参加者の方々からは、正義論と教育のありよう、誤情報と正しい行為の関係、原爆投下の規範評価……といった、より具体的な事例に引きつけた質疑が投げかけられました。今後、先生からは、グローバル正義論と具体的な事象とを関連づける研究や教育が積極的に発信されていくことでしょう。

    <!--$alt-->
    次のページへ